能無いモノローグ

キュレェ(@Kyure_A)のブログです

Apple Pencil と Apple Care+ を紐づける

事の顛末

なんか Apple Pencil が何もしていないのに壊れた(一回落としたのでそのせいだと思う)

たらい回し

10/31 に Apple サポートのチャットに連絡したら結構長い待ち時間の末に「0120-277-535 に連絡してください」と言われて完全に意気消沈した。

長い長い、長い葛藤

壊れたと気づいてからすぐに友人にパチもんを借りたのが悪かったと思う。不便ではあるが 7 割くらいの快適さで使えるペンがあれば修理しなくてもなんとかやっていけると思ってしまう。

平日の 9:00 - 18:00 みたいなスケジュールしか空いていない外資系企業のサポートってガチで何なんだよ。チャットボットでなんとかできるだろ。

ついに決断

決断というほどでもないし、いずれやることではあるんだけど 12/30 の今日やっとサポートに連絡できた。人が介在すると考えるだけで面倒さが勝ってしまっていた。

0120-277-535 に連絡をすると、女性の声を録音した音声ガイダンスが出る。俺が「Apple Care+ for iPadApple Pencil を紐づけたい」と発音して「Pencil」や「iPad」のみを聞き取るくらいには優秀だったが、結局はオペレーターにつながった。

オペレーターにはフルネームと Apple ID、そして iPadApple Pencil のシリアル No. を伝えた。口頭で正しく伝えるのにはとても苦労した。

Q, 9 の違いを伝えるために prefix として「アルファベットの」「数字の」と伝える必要があったり。Apple ID が小学生の頃に作った Gmail アドレスによって作られていたためクソほど伝えるのが恥ずかしかったのもある。

とはいえこれらを伝え終えて文字列が正しいことも確認された。これで終わりかと思いきや......

またたらい回し

これに関しては「たらい回し」というより「担当者におつなぎします」という感じだったけど。

オペレーターに全権限はないらしく、"紐づけ担当" みたいな人に繋がれてもう一度フルネームとシリアル No. を伝えないといけなかった。

とはいえこれらを伝え終えると 1 分ほどで "紐づけ" (厳密に言えば紐づけ処理) が完了した。今思うとあっけない。

おわりに

Apple のオペレーターは行儀がすごくいいので俺が「ありがとうございます」と伝えると「あ、いえいえこちらこそありがとうございます」みたいな返答をしてきて通話の効率がすごく悪い(俺も育ちがいいので癖として感謝の言葉が漏れ出てしまうのでどうしようもなかった)

育ちが悪いほうが人間の介在するサポート窓口では効率がいいことがわかった一件でした。

あと仮面ライダービルドが見たくなった。